一円のブログ

FULLASTERN’s Blog

独り善がりで、ひとりヨガってる。

【想像は美しい】思考のネット依存

文章も、絵も、音楽も、全てがリアルな物じゃない。

目で見て、聴いて、それだけでわかる物じゃない。

文字は読まなければただのシミ
絵は理解できなければただのカラフルな汚れ
音楽は聴こうとしなければただの騒音

理解するために想像する。

小説だと、書き方、言葉づかい、描写から情景を「想像」する。
絵画だと、描き方、描かれている物、色、世界観からその真意を「想像」する。
音楽だと、メロディ、楽器、声色、歌詞から作者の伝えたい想いを「想像」する。

人には想像力がある。
この全てが想像力に依存している。
想像することによって、より深く思考を巡らせることができる。

見えざるものを見ようとする想像力こそ表現物の美しさの根元ではないかと思う。



ここに挙げたのはごく少数の例ですが、他の表現物や人間関係など、想像力を働かせることによって豊かになっていくものは多くあります。

なにかと問題に突き当たるとネットに頼ってしまいがちな今日このごろですが、自分の頭で考える事が大事だと思います。

簡単に答えが手に入りすぎですよ、今は。

昔は僕もすぐネットに答えを求めていました。
楽でした。とても。

でも、考えたり、工夫すれば大抵のことは解決できます。
分からないのは、こちらを見ると吠える犬っころとすぐ逃げる猫ちゃんくらいのものですよ。

どれだけ考えても分からないなら誰かにヒントを貰って下さい。
直ぐに答えを教えてくれるお人好しには聞かないように!
少しはマシになると思います。
ネットに想像力を奪われないでください。

人間関係だって人それぞれです。
ネットに書いてあるカテゴライズされた人間に人を当てはめると楽かもしれません。
でも、それをして何の解決になりますか。 ただのレッテル貼りですよ、それ。

同じ考えをもっている人がいる。
だったらその考えは正しいんですか。

理想を押し付けていませんか。
その人が自分の考えと少し違うことをしたら攻撃していませんか。

SNSなんかパフォーマンスだから真に受けんな。



僕は人間関係については他人のことをとやかく言える立場じゃないですけどね。
自分への暗示と戒めみたいなものです。


1週間くらいネットに答えを求めない生活をしてみて下さい。

少しは考えるクセがついているかもしれません。
あと、つまらないネットの意見を気にしなくていいので、結構楽になりますよ。

想像って楽しいですよ。
フォーマルな妄想みたいなもんです。
あんまり難しく考えすぎなくていいですよ。

最後はこの曲で〆ます。
病気の症状でググるなって曲です。
個人的に結構好きです。笑えます。

日本語字幕が出ない場合はアプリで見てみて下さい。

Henrik Widegren / Never Google Your Symptoms

https://youtu.be/Vn_ZkI7-IZ4