一円のブログ

FULLASTERN’s Blog

独り善がりで、ひとりヨガってる。

【ネタバレ注意】STARWARS ジェダイ:フォールンオーダー 感想

はじめに

ちょこっとネタバレあります

と言ってもストーリーのネタバレはしませんけどね

装備関連のネタバレがあるので、気になる方はここで読むのを止めることをお勧めします

ジェダイフォールンオーダークリアしました

クリア時間は

15時間

くらいでした、きっちり数えて無かったのでもっと長かったかもしれません

同じ所行ったり帰ったりして探索しながらだったので、それなしで進めたなら10時間ちょっとで終わるんじゃないですかね

僕のスターウォーズファンレベル

そこそこ

EP7までしか観てないです

SWBFが発売されるちょっと前にスターウォーズにハマってEP6まで見たんですよ、予習的な感じで SWBFの発売日が15年11月17日で、EP7の公開が15年12月18日だった訳ですから、時期的にも良かったんですね

ゲームの方は面白かったので年越してもやってました

でも、映画の方がちょっと微妙でそこで熱が冷めちゃいました

最新作まで観てないのこの辺りが理由でして、スターウォーズのストーリーはかなり忘れてます

幸い今作の舞台はEP3とEP4の間のようですが、映画も一通り見ただけのにわかちゃんですので

この感想はゲーム性についての内容が主になります

ゲーム性

このゲームはアクションアドベンチャーで、戦闘と探索を交互に繰り返し進んで行くゲームになります

分かりやすい例を挙げるとアンチャーテッドゼルダですかね、両方やった事ないですが笑

アクション面

戦闘システムはいわゆる死にゲーと呼ばれるダクソや仁王などと似た味付けになっています

ゴリ押しが効かず、防御や回避を上手く使い分け、敵の攻撃を捌きながら隙をみて攻撃を入れるといった従来の戦い方にフォースという要素を加えて、また一味違った戦い方が出来ました

戦闘

戦闘はライトセーバーとフォースを駆使して行います、残念ながら銃は使えません

ライトセーバー -一撃の威力が高く扱いやすいが、手数に劣る

終盤までずっとこれ使ってました💢

まぁ、クセなく扱いやすいのでこれだけでも最後まで問題なく戦えます

でもこういうのって見た目の実用性じゃなくてロマンだと思うんですよ

ライトセーバー一本っていうのも見方によっちゃ正統派でカッコいいかもしれませんし、生まれや環境によって価値観は変わるものですからそこに文句をつけるつもりはありません

始めてスターウォーズを知ったときライトセーバービームサーベルとか言ってましたし、僕にとってのSFの原点はガンダムなんです

(ガンダムがSFか論争は置いておいて、僕はSFだと思ってます)

扱いやすい武器より、ヘンテコな武器の方が好きな方は少なからずいると思います

ガンダム(初代)におけるヘンテコ武器ってビームナギナタだと思うんですよ

両刃剣とか自分の体傷つけるかもしれないから絶対使いづらいし、まず薙刀は両刃じゃない

名前からしてヘンテコ武器ですが、そこにロマンを感じてしまうのが男のサガってもんです(お前が男語るな)

えー、まぁ何が言いたいかっていうとですね、ストーリーライン序盤でダブルブレード・ライトセーバーを手に入れさせろ

ってことです

ストーリーだけを追うと最後の惑星の1つ前までライトセーバー一本で戦い続けることになります

最初の惑星にアップグレードキットがあるなんてのはつゆ知らず、ゲーム製作者の思惑通りに進んでしまったことが悔しくて…

なので、これを見た人と共有しておきます

いーさんさんの動画です

YouTube

埋め込みができない設定みたいなのでリンクから飛んでください

・ダブルブレード・ライトセーバー -手数が多く、敵を圧倒できるが、一撃の威力が低い

探索ガチ勢であれば、序盤で手に入れられます

ほどほどに使いづらいです

でも、カッコいいので手に入れてからはずっとこっち使ってました

スキルで体の周りを回転させるものがあるんですが、これがまたカッコいい、周囲に敵を引き寄せるスキルと併用することで見た目と実用性を兼ね備えたイケメンに変貌するのもこの武器の魅力だと思います

あーもう、最高、好き

・スプリット・セーバー -手数が多く、一撃の威力も高いが、使用にフォースゲージを消費する

これは本当に終盤にしか手に入れられません

これを手に入れる経緯が、主人公のライトセーバーがギョロ目添乗員おばさんのライトセーバーライトセーバーになるというもので、非常に気分が悪くなりました

しかも、片方のスイッチ部分はカスタマイズしても変えられない💢

ギョロ目おばさんのライトセーバーダサいし

寝取られモノを見た気分

おばさんのパーツで作ったライトセーバー

お口直し、可愛い密航者

・スロウ -フォースを使って物体や生き物を遅くすることができる

戦闘にはあんまり使わないかな、高難度だと必須になるかもだけど

・プッシュ -フォースを使って物体や生き物を押し出すことができる

ストームトルーパーは崖が好きなのか、絶対に押すなよ的なポジショニングをしているので使用頻度は結構高め

ボス辺りにやると怯ませされるからその点でも優秀

・プル -フォースを使って物体や生き物を引き寄せることができる

雑魚敵は引き寄せることで即殺出来るので敵の間引きに使える

ライトセーバーに限らず、フォースも失った力を取り戻すという形で少しずつ手に入れていきます

基本この二つを組み合わせて戦います


戦闘システムに関しては本当にダクソ、フォース使えるしライトセーバーは技量武器っぽいからギンバサ

信仰はジェダイです

面白くない冗談はさておいて、このゲームをプレイしていてもう一度ダクソの基礎を叩き込まれたような感覚になりました

戦闘は必ず1対1

ダクソは囲まれても逃げようと思えばすぐに逃げられます、ですがこのゲームは逃げるのにも一苦労

ストームトルーパーは近接トルーパーと遠距離トルーパーで共に行動している事が多く、逃げようとしても遠距離攻撃がしつこくて逃げられません

上手いことフォースを使って敵を少しずつ減らしながら戦うのが定石ですね

難易度について

難易度は4つに分かれています

このゲーム結構難しい、というか敵の攻撃力がエグいので、慣れるまでは上2つの難易度で遊ぶ事を強く勧めます

上2つの難易度でプレイすると、ゲーマーの意地なんて言ってられないくらいボコボコにされます(されました)

最初に訪れる惑星にいるオグド・ボグドにボコボコにされた人は多いハズ 中盤に手に入るプルが有効なのでそれ以降に戦うのがオススメ

アドベンチャー

戦闘と探索のバランスは丁度いい塩梅でした

新しい能力を手に入れると進めなかった場所にも進めるようになり、新しい発見もあったりして結構楽しめました

当然のようにパズル要素はあるんですが、序盤に集中していて中盤はなくて、終盤にちょこっとあるだけでしたね

フォースを使った強引なパズル(やり方が間違ってたのかもしれないけど)があってちょっと萎えそうになりました笑

火で鎖に着いたツタを燃やすところはどうするのか分からず、不正っぽい方法で解きました

パズルが少ないのは残念だけど、フォースを使った新しいアクションはとても楽しい体験になりましたね

ダークサイダース2もパズルが多すぎて不評だったので、この程度が丁度いいのかもしれません

総評

戦闘と探索のバランスが良く取られている秀作

買う前はスターウォーズファンしか楽しめないんじゃないかと思っていましたが、ストーリー抜きにしてもゲームとしての完成度はかなり高く、スターウォーズのことを知らないけどちょっと気になるという人にもオススメできる一作です

残念な点を1つ挙げるなら2週目がないというところですね、スキルも装備も揃って主人公が強くなってももうその頃にはクリアしてしまっているから力の持ち腐れが起こってしまっています

ストーリーの都合上、2週目以降使えない能力が出てきてしまっても周回要素は実装すべきだったと思う、非常にもったいない

このことを加味しても素晴らしいゲームである事は変わりありません、スターウォーズファンに限らずゲーム好きはこのゲームを一度遊んで欲しい

あと、BD-1が可愛い❤️ 船長が彼女とか言ってたので多分女の子

(電子音)! (電子音)!かわいい! 愛してる!

雑語り

スターウォーズと一緒にデスストも買ってどっち遊ぼうかなと…悩んだ末、こちらを先にプレイする事にしました

デスストは結構長くなりそうなので

次はデスストやります、終わったら何か書くかも?

何が面白いかわからなくて途中で投げる危険も孕んでるので絶対じゃないです

ここから下は僕個人の話になります、ので見たくない方はここでブラウザバック推奨


ここからは僕個人の話になるんですけど、最近ランニングを始めまして、近くの公園の周りをグルグル走ってるんです

これを始めたのには理由がありまして、ここ半年で激太りして大体20kgぐらい太っちゃったんです

その訳は食べ過ぎと運動不足です、多分

これだけ太ると方々から「お前デブりすぎやろ」と言われるのは世の常というもので、それが程々に悔しくて、太ももが肉割れを起こしてしまうという惨事を引き起こしてしまった事が要因して痩せることを決意しました

妹にも「太った?」とか言われてお兄ちゃん悲しいよ

どうでもいいけど、兄兄兄兄兄兄兄 って何度も書いてあるのを見るとに見えてきません?

妹に兄兄兄と書いたものをプレゼントされて身の危険を感じました

話は戻りますが、ランニングは大体2kmくらいですね、それ以上走ると肺が壊れそうになるのと、重たい上半身を下半身が支えきれなくなる感覚があるので、今はこの運動量で体が慣れるのを待ちます

応援してくれると嬉しいです!

うーん…やっぱ嬉しくないので応援しなくていいです

これ見るの野郎ばっかだろうし、出来るなら女の子に応援して欲しい

以上キモータの戯言でした

妹さえいればいい

ここまで読んで下さった方ありがとうございました

では〜