一円のブログ

FULLASTERN’s Blog

独り善がりで、ひとりヨガってる。

ボーダーランズ3 10月11日 HotFix キャラ修正 & more

公式サイト:『ボーダーランズ3』ホットフィックス: 2019年10月10日

ヴォルトハンターの修正

アマーラ

プレイヤーが複数のポイントを入れたとしても、アラクリティはプレイヤーに1ポイント分のボーナスしか適応されていないという懸念に対処しました。 さらに、フェーズグラスプがすべての種類の武器とプレイスタイルによりアクセスしやすいようにしたかったので、敵をグラスプするための距離を2倍にしました。

・アラクリティにポイントを入れると、ランクごとにリロード速度ボーナスが付与されるようになりました

・フェーズグラスプは遠くのターゲットで使用できるようになり、プレイヤーがミスした場合にすぐにクールダウンが返されるようになりました

モズ

ブラッドレタークラスmodはモズに圧倒的な相乗効果をもたらしていたため、遅延を増加させ、シールドのリチャージレートを減少させて補正しました。 これは、このクラスmodの意図された使用を奨励するのに役立つはずです。これは、シールドを自動的にではなく、手動で修復することです。

破壊の手段の再発動遅延は、変更により無限グレネードを作成する以外のビルドが制限されたため、再度調整されました。 無限グレネードの"バグ"は将来のパッチで対処される予定ですが、破壊の手段を使用する他のビルドを有効にして、再発動の遅延を合理的な数に劇的に減らしたいと考えました。

ブラッドレタークラスMod

-シールドディレイを150%増加

-シールドリチャージ速度を50%削減

クローズ・ディスタンスで報告されたバグに対処し、アクションスキル拡張が意図したショックダメージを処理するようになりました

破壊の手段の再使用遅延は0.3秒になりました

FL4K

先週のFL4Kへのトレースなしの変更は、能力にクールダウンの機能を強制的に注入することでした。 ただし、追加された値は意図した値ではありませんでした。 能力を保持するために劇的に下げましたが、武器のゲームプレイループのコア部分を劇的に削除することなくプレイヤーが弾薬を獲得できるクールダウンを備えています。

跡を残さずの再発動遅延が0.3秒に設定されました

ゼイン

背後の死神は、この機能のロックを解除した後、いくつかのキルスキルを正しく更新します。

武器の修正

・ロブの発射物のティックダメージはベースダメージの60%(20%から)になり、発射物の速度はより速く減速して同じターゲットに複数回ヒットする可能性が増加します

・クリーピングデスのダメージが200%増加しました

・キャリアのダメージが60%増加しました

・グネランのダメージが20%増加

すべてのスナイパーライフルのズームレベルがわずかに低下しました

Jakobs、Children of the Vault、およびDAHL Assault Riflesの長いスコープもわずかに削減されました

聖別武器

-ZaneがDigi-Cloneとポジションを入れ替えると、獲得したダメージは130%に増加します(75%から増加)

-FL4KがRakksでターゲットにヒットすると、ターゲットのダメージが100%増加します(50%から増加)

-「バッドアスダメージ増加」はプレイヤーをヒールしなくなり、バッドアスにボーナスダメージを正しく追加するようになりました。

バグ修正

・ペイン、テラー、アゴナイザー 9000が調整され、より高品質の戦利品をドロップする機会が増加しました。

・一部のプレイヤーのミッションの進行を停止する可能性があるDynasty Dinerの報告されたバグに対処しました

・一部のプレイヤーがさまざまなボスアリーナの床を転落したという報告された懸念に対処しました

・キャンペーンの後の部分で報告された修正された敵のスポーンレベルの不一致

まとめ

・アマーラ

まさかの強化

・モズ

無限グレネードってバグだったんですね〜、無限グレビルド組んでなかったのでよくわかんないです、申し訳ない

スキルの挙動というより、グレネードの挙動の方に問題がある気がしないでもないですが、どうなんでしょう

・FL4K

ちょっと戻った

・ゼイン

えぇっと、これ背後の死神が機能していなかったということなんでしょうか

というか早く聖別者どうにかしてくれよ〜、頼むよ〜、クリオ無効は本当にやめてくれ〜

以上