一円のブログ

FULLASTERN’s Blog

独り善がりで、ひとりヨガってる。

ボーダーランズ2 良いとこ悪いとこ

この記事はボーダーランズ3発売に向けて前作の良かったところがどのように引き継がれているか、悪かったところがどのように改善されているかを考えるために書きました

 

 

良かったところ

  • やり込み要素が充実している

まずはこれですね、ハクスラといえばやりこみですから

一番大きなところでいうとOP(Distinct peak)ですね

自分が始めた頃には既にOP8まで解放されていて、最近ではOP10も解放され、やりこみをする為の原動力として上手く働いていたと思います

  • 開発のファンサービス

先に挙げたように6月にDLC5が配信され、OPの解放も行われました

もう発売から7年が経とうとしているのにも関わらず、ユーザーの為にアップデートが繰り返されてきました

DLC5に至っては無料で提供され、いかに開発がユーザーフレンドリーなのかを窺い知れます

  • 武器の豊富さ

1周目、2周目のストーリー攻略においてはハクスラとしての武器のドロップがちゃんと機能しており、様々な武器を使用して攻略することができました

ユニーク武器も豊富でレア程度のレアリティの物でもレジェンダリーに勝る能力を持ったものも存在しました

  • キャラの多さ

キャラが多いという事はそれだけビルドも存在するという事です

自分は特にクリーグを気に入って使っていました

ボーダーランズ3ではキャラは増やさないということですが、スキルツリーの追加やアクションスキルの追加があれば嬉しいですね

  • ドロップ率

昔の事は良くは分かりませんが、自分がやり始めた時は30分の周回で1つはレジェンダリーが出ていたので、ドロップ率はそこそこ良かったのだと思います

 

 

悪かったところ

  • 3周目がスラグ必須の難易度

スラグが必須になるとスラグが効かないボスなどとの戦闘が長引き、全く楽しくありませんでした

(Constructorは絶対許さない)

  • 一周が長い

一周が長いと二周目以降途中でダレてきて段々とモチベーションが下がってきます

ボーダーランズ3では1周目でも50Lvまで行けるみたいなのでここは期待大

自分は2周目行きますが笑

  • OPとレイドの難易度がマルチ必須レベル

OP5あたりからソロではかなりキツくなってきます

頑張ればいけない事は無いのですが、とてもしんどかったです

レイドもソロで行けることには行けるのですが、やはりマルチの方が楽でした

  • エストを何度も受けられない

あるクエストにはユニーク武器が設定されていることがあり、もう一度受け取るにはもう一周しなければなりませんでした

  • 最終装備の固定化

BeeやHarold、Sand hawkなどバランスを著しく崩壊させるような装備が最終装備となり、これがないと攻略できない場面も多々ありました

特に猿ですが無限にマナーショットや片手ロケランにFlakker、Pimpernelこれらがゲーム性を破壊するレベルで強力でした

これらのせいで猿一強の状況が続いていました、このようなグリッチや裏技をco-opで使われると非常に気分が悪いので発見次第早目に修正して欲しいですね

 

良いところ悪いところはまだまだあるとは思いますが、この辺りで終わりにします

ボーダーランズ3で一番実現してほしい事はクエストの再受注です、もう何度も周回するのは嫌です

 

ボーダーランズ3が発売されてからは開発に良いフィードバックを送ってより良いゲームにしていきましょう!

では!